MIL-STD-1553/ARINC 429/AFDXのボードコンピュータとバス解析ソフトウエア

Abaco systems・20年の販売実績、主要プロジェクトで実績多数
・MIL-STD-1553/ARINC 429/AFDXの和文チュートリアル、サンプルはこちら
・汎用FPGAの採用で短納期かつ低価格を実現
・製品の型番をご存じで、その内容を調べたい方はこちら
・Abaco systems社の他の組込ボード製品はこちらのページ
・Abaco(アビオニクス)型番一覧はこちら (リンク先に製品の詳細情報はありません。)

MIL-STD-1553 ハードウエア

MIL-STD-1553

対応バス USB/PCI/PCIExpress/cPCI/VME/PMC/XMC/Express Card/PCMCIA/Mini PCIExpress/AMCなど
ファンクションの種類 ・マルチ(RT/BM/BCの同時動作)
・デュアル(RT/BMまたはBC/BM同時動作)
・シングル(RT/BM/BCの選択で動作)
製品一覧 Abaco社 MIL-STD-1553のページへ

ARINC 429 ハードウエア

ARINC 429

対応バス USB/PCI/cPCI/VME/PMC/XMC/PC104-Plus/PCMCIA/Express Card/Mini PCIExpress/VXIなど
他のプロトコル ARINC 561/568/708/573/575/582/717、CSDBなどに対応
製品一覧 Abaco社 ARINC 429のページへ

AFDX/ARINC 664 ハードウエア

AFDX/ARINC664

概要 エアバス380に採用された新しいデータバス、Ethernetをベースにしたプロトコル
AFDX/ARINC 664スイッチ製品はTTECH社
対応バス PCI/PCI Express/cPCI/PMC/Express Card
(キャリアカードにて対応)
製品一覧 Abaco社 AFDXのページへ

ARINC 615 データローダ

概要 ・ARINC 429のハードウエアとARINC 615-3/603 データローダソフトの組み合わせ
・シングルセッション インタフェースとマルチセッション インタフェース
詳細資料 Abaco社 ARINC 615 データシート(和文/PDF)
  • みつかるどっとこむ
  • メーカーから製品を探す