最小ベゼル幅設計の堅牢ディスプレイ

ARD43
最小のベゼル幅

Argonのディスプレイは、業界で最小級のベゼル幅を持つように設計されています。
別の言い方をすると、総表面積に対する可視領域の比率は業界最大級のものです。

スペースの有効活用

可能な限り最小のベゼル幅でディスプレイモニターを設計することにより、割り当てられたスペース内でより大きな堅牢ディスプレイを使用できる可能性を提供します。
たとえば、10インチの堅牢ディスプレイについてお問い合わせをいただいたとします。お客様は開口部やラックスペースを変更することなく、そのスペースにArgonの12インチディスプレイを組み込むこともできます。つまり、システム設計に影響を与えることなく、より良い視聴環境を提供できるのです。

さらなる利点として、Argonは最初から可能な限り最小サイズ設計を行うため、顧客が必要とする機能またはI/Oを組み込むことが容易になります。それらを追加してからはじめてユニットのサイズを大きくしますが、やはり可能な限り小さくします。
最初から「余分な」スペースを備えた大きなユニットを設計するのではなく、上記の観点から設計を行うことで、顧客はスペースを無駄にすることなく、可能な限り最もコンパクトなユニットを確保できるのです。

  • みつかるどっとこむ
  • メーカーから製品を探す